ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、6歳と3歳の娘がいます。

スタットレスタイヤに破格で履き替える方法

昨日は寒くて、西日本でも雪が降ったという話が・・・。

 

うちの6歳の子どもの習い事は

英語とピアノですがもう一個お気に入りの習い事が・・・。

それはスキーです。

f:id:yurimaripapa:20171206001147j:plain

はじめはスノーボードと言っていましたが・・・

 

f:id:yurimaripapa:20171206001352j:plain

スキーをやりたいとスキーデビュー

舞子スキー場のママミキーキッズスノースクールです。

ママミキーキッズスノースクール – 初めてのスキー・スノーボードデビューをサポートする「ママミキーキッズスキースクール」!

 

ここはプログラム終了後にバッジがもらえて、

それが娘は嬉しいらしく、次は何色のバッジだと教えてくれます。

 

前段が長くなりましたが、子どもができてから

全然行かなくなったスキー場に行くためには

スタットレスタイヤを買わないと・・・。

 

学生時代は青森や新潟に家を借りてずっと滑っていました。

社会人になってからも毎週末スキー場に行っていました。

 

でも状況は変わり、二人の子どもがいる父。

妻から与えられた予算はかなり少額。しかも、現地のスクール代なども

「パパ、スキーとか好きでしょ」の一言で私持ち・・・。

 

ここはなんとしても、タイヤを安く買いたい!!!

オートショップなどに行っても結構なお値段・・・。

 

これは禁断のあの方法しかない!!と心に決めました。

その方法は通販での購入+そのタイヤをディーラー持ち込みです。

 

ディーラーにはスキー場に行くので、

エンジンオイルとかバッテリーとか見て欲しい、

あと、タイヤ持ち込むので履き替えをと予約します。笑

この時のポイントはタイヤのみではなく、

スタットレスタイヤ用のホイールがあると便利です。

凍結防止剤や春先などで汚れるので

ホイールセットでの購入するのがオススメです。

 

最近ではメルカリなどで山が9割残っているとか書いてあっても

年代が古かったりしますから、絶対に購入しないほうがいいです。

ゴムは劣化して硬くなるので、スタットレスは柔らかくないと機能しません。

我が家はブリヂストンのVRX2を履いています。

 

ちなみに我が家のエスティマのサイズは以下です。

 

もしくはタイヤのみを購入して、今の夏タイヤを廃棄して

夏用はインチアップをしておしゃれにするという手も一つです。

こちらのプランは結構お金がかかりますけど・・・。

 

これで1本2500円くらいの工賃とメンテナンス料で装着完了です。

タイヤも安く、安全も買うことができました!!

 

くれぐれもタイヤを買うときはタイヤに書いてある数字を

きっちり合わせてくださいね〜。