ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、6歳と3歳の娘がいます。

愛嬌って大事ですよね。

昨日、今日はあまり最近では現場まで行かなくなりましたが、久しぶりのずっとロケ車での移動+まち歩き+撮影。

久しぶりのずっと現場に同行だったので、いつも任せてるとこの働きぶりが知れるいい機会でした。

トラブルなく終わればいいなと思っていましたが色んなことがありました。笑

まず、始めのスポットでの現地集合をしようとしたのですが、私が見てる行程表が最新のものではなく、慌ててタクシー移動。なんとか、取材先に間に合いました。その後、前々日にも最終打ち合わせと称してメンバーの懇親会をやっていたのでスムーズ、和気あいあいと撮影は進みます。

しかし、次のスポットへの移動までロケ車に戻ると運転手の態度が非常に悪い。

今回の取材の責任者と話をするとロケ車の運転手、朝からこんな感じなんですよ。

肘をついての運転、ここへ行ってくださいと伝えるもちょっと離れたとこでの降車。ここへ車を回してとの連絡しても、ぶすーっとしてる。

昨日は12時間以上の行程だったので、こんな運転手はまずいなと判断して、ロケ車の会社に電話。異例の途中運転手交代をしました。

 

その後は車内でも、会話が増え和気あいあいと取材は終わりました。

 

今日の東京は天気怪しかったですが、晴れたので一安心。昨日にパンパンに詰めたので、今日はゆっくり目に動きます。