ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、7歳と4歳の娘がいます。

スガキヤラーメン 名古屋のソウルフード

いつも、妻の実家に行くと決まっている定番のコース。

 

それは、イオン→スガキヤラーメンというコース。そして、子供達はサーティワンのアイスクリームを欲するもの、スガキヤのソフトクリーム食べたからダメというルールが適用される。

f:id:yurimaripapa:20190821092856j:image

恐るべし、名古屋ルーティーン。

 

私だけ、フードコートで梅蘭の焼きそばを注文もスガキヤは凄い行列なのにガラガラ。

 

恐るべし、スガキヤ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子犬のしつけにはこれがいい!!

我が家の愛犬ユキ。先日無事に1歳の誕生日を迎えました。長女撮影のかまってポーズ。

f:id:yurimaripapa:20190821004757j:image

私は小さいときに犬を飼った経験があったのですが、妻と娘たちにとっては初めての経験。子犬から家に迎えて・・・。一番困るのは「しつけ」ですね。

最近では、犬の保育園や獣医さんのところでのしつけ教室などありますが・・・。正直、いつもの場所、家でやらないと、犬なのに「猫を被って」大人しくなってしまって、よく「いつもはもっと暴れるんですよ〜」などというコメントを聞きますよね。もしくは、実際にそういう体験したことありませんか?

犬の社会化、犬同士触れ合うことには非常に大事なことですが、「しつけ」においては普段の生活の延長のなかで「できること」を増やすことが一番です。

とはいえ、自宅まで着てくれて「しつけ」教室をやってくれるしつけ教室は少ないです。また、自宅の中に先生を入れることについても少しだけ「変な人だったらどうしよ〜」などという不安がよぎりますよね。

そんな我が家が選んだのはこちら。

初めて犬を飼う方お勧め獣医監修【こいぬすてっぷ】

こいぬすてっぷを選んだり理由

理由①:家でしつけができること

我が家で犬のしつけ教室まで通うのは結構大変です。娘2人を連れて、私がいなければ妻が電車で・・・。先程も書きましたが、獣医さんや場所で習うと、その場所に慣れるまでの時間がかかり「しつけ」どころではないことが一番です。よく、ドックトレーナーさんが「待て!」をいうとその場ではできる。正直、犬は理解していないんじゃないでしょうか?飼い主が「待て!」というとなんとなく「遊んでくれるのかな?」でも緊張するな・・・って感じじゃないでしょうか?実際の犬の気持ちは・・・。車に乗ったり、電車にゲージで入れられてどこに行くか不安だったんだけど・・・。知らない人(トレーナー)がいて・・・という感じかな。

その点では、定期便なのでどこまでやるということの目安にもなり、家でしつけでできるので娘たちも参加してできるのは一番いいです。

理由②:知育おもちゃや日常品もセットで送られてくる

よく、ペットストアでこれが喜ぶかな〜、いやこっちだなどと考えているとついつい、多く買いすぎてしまったことないですか?また、この大きさでいいのか?いや、大は小を兼ねるだぞなどと考えたりしまって、何を買ったらいいかわからない、迷ってしまうなど、こいぬすてっぷでは、定期便で知育おもちゃや日用品が送られてくるので、これはあんまりだったから、これにしたらどうかな?ということもできたので良かったです。

理由③:経済的

効率よく犬のしつけができて、ドックスクールに通わせるほど労力はかからず、犬の家庭教師よりも自分でやるから安心できて・・・。日用品からおもちゃまで送られてくる。そして、お試しコースもある。というちょっと初めてやめるでも良かったので我が家では軽い気持ちでやりましたが、正直いまではやってよかったね!!というもが本音です。

まとめ

これから犬を飼う人やドックスクールを検討している人は一度試してみる価値アリです。試してやめればいいという気持ちでしたが、本は犬を飼う前に買いましたが、振り返って見ることもなく、獣医さんのしつけ教室にも行きましたが、「猫を被ってしまって」静かになってしまって、いつもの姿と違う・・・。そんな、我が家がたどり着き、「損したな〜」ではなく保険の見直しをしながら「あっという間に1年だ」という感じでした。私はオススメします。犬とこれから長い時間を過ごすための基礎を作る1歳までにとっては非常に安い投資だと思いました。詳しく以下のサイトを見て検討してください。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

妻の無茶振り、ファブリコのカバン買って来て。

我が家の小休止、こんの少しの夏休みの前日、妻からいきなりLINEが…。

 

このカバン買ってきて!!

ファブリコの期間限定店舗がやっているので立ち寄って買ってこいと・・・。

凄い種類がいいんです・・・。オフィシャルサイトは以下から。

https://www.hpfrance.com/brand/fabrico 

翌朝、早めの出発を想定して早めの帰宅を妻には黙って取り組んでいところに、1本の矢が…。いや、命令という指令が…。

 

方向を会社→家から、目的地を変更して売り場へ直行。売り場に着くものの種類が…。

 

こういう時は唯一といってもいい、得意な交渉を開始。明らかに買うオーラを見にまとって…。妻からのLINEを見せながら店員さんに近寄る。

 

店員さんは「素敵な旦那さんですね」との一声も罠にしか聞こえない。とりあえず、この店員さんをうまく取り込み、そうそうに妻の納得いく買い物を敢行し、帰ることが私の目的。

 

素敵な旦那さんから、不倫関係には発展しないことは、私は分かっている。いいカモが来ましたとしか、私には聞こえていないからだ。笑

 

でも、その店員さんは凄くいい店員さんで、肩に掛けた感じとか写真を撮らせてもらって妻に共有したりして、そうそうに満足の行く買い物ができました。

 

購入したのはこのカバン。星の色が紺色のパターン。

f:id:yurimaripapa:20190819224827j:image

かなりデザインのパターンがあったけども、上手く調整して、ほんの少しの夏休みに妻が使うことが出来たので良かったです。

 

夏休みも終わろうとしてるこのタイミングでの麦わらベース。妻には夏、終わるぞの一言も。こないだ買ってもらったプラダだともったいないからという返答。

 

来年は使わなくなってるんだろうな。

まっ、いいっか。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

お菓子の城はおかしな城だった

妻の実家に帰省中。

毎回アウトレットに行っていたけど、長女がアウトレットはもう行きたくないと。正直ですね。

そこて、妻が選んだ選択肢は、お菓子の城です。お菓子の城は、東海エリア?愛知県とかではテレビCMを流していたこともあり、妻の世代では、結構CMの音楽を歌える人も多いかと…。妻からは「あなたは、絶対にいらっとしてしまう人種がウジャウジャいるから。手始めにインスタでお菓子の城と調べてみて」と。さらに、妻は入場料も高いんだけどいいか。と珍しく後ろ向きなコメントが多いのが気になります。

めんどくさかったので、インスタでも調べずにお菓子の城方面に出発です。実家近くのファミリーマートにより、飲み物を購入。

私:アイスコーヒー

妻:アイスコーヒー

長女:チョコレートフラッペ

次女:チョコレートフラッペ

あと、すみっコくらしの1番くじ2回

合わせて、3200円。朝から出費多っ。

 

とりあえず、みんな円満に仲良くドライブで目的地に到着です。妻があれだけいう、私が嫌いだろうというお菓子の城に突入です。

 

まず、入場料を払います。高っ。

f:id:yurimaripapa:20190817221642j:image

大人:1200円 子供:900円

お詫びにプラスチックのシンデレラのガラスの靴の作り物を人数分もらいます。うーん。

 

そして、中に入ります。臭っ。

f:id:yurimaripapa:20190817221625j:image

この池の水が原因です。変な泡が立っていて、近くに寄ると異臭が。金払ってこれか。

そして、私の嫌いな人種がいるという扉を開けると…。きもっ。

おばさんやドレスを着てコスプレしてる人だらけで溢れています。

お菓子の城に来て、大きな声で「高っ」を1回、「臭っ」を4.5回、「きもっ」を1回言ってる私。もう怖いものはありません。

ドレスとタキシードを着たカップルをみて、

私:「これから結婚式でも始まるの?ドレス着てる人もいるし」

妻:「コスプレよ。だから言ったじゃない」

見れば分かるんですが、念のため大きな声で確認。

私:「あいつ、タキシードなのにナイキのサンダルだよ。ださっ」

妻、そろそろ無視してきます。ですよね。自分でも悪ノリしてることに反省。こんなことよりも、娘たちのクッキー作り体験をと。地図を見て奥に行くも。ドレスを着飾った人が思いの思いのポーズをとっている部屋に迷い込みそうで、違う、違う。

私はこの負の空間を早く脱したいと思い、店員さんに道を聞きます。階段を登って2階から別館への連絡通路があるとのこと。向かっている途中にこんな看板が。

f:id:yurimaripapa:20190817222647j:image

お手洗いありますって普通だろっていうツッコミどころが多いこの建物。ふしぎなお客とふしぎな館だなと思っていると、こんなキャラクターが。

f:id:yurimaripapa:20190817222801j:image

ボーロのキャラクターらしいのですが、私が大きな声で娘たちに「バッタがいるよ」というと長女は「きもっ。それよりもクッキー」と言います。このキャラクター誰も相手にしないのですが、ウロウロしていてかまって欲しいのか本当に邪魔でした。コスプレしてるとこに行けよって思いながらクッキー作りスタート。

f:id:yurimaripapa:20190817223056j:image

長女、次女共に夢中でクッキー作りを体験します。ママを中心に黙々と進めます。トッピングの具材など、ちょいちょいお金がかかります。売店では、駄菓子やコスプレさんたちのインスタ映えのためのツールか?風船なども販売していました。

f:id:yurimaripapa:20190817223215j:image

いつもケンカしがちな2人も協力してクッキーを作りました。トッピングで購入した丸いプチプチなどを装飾してる間にクッキーを伸ばすための棒や型抜きなどを私が洗い返却をします。洗っている時に、ここはクッキーのタネと洗剤とタオル、オーブン、テーブルだけ用意して、それ以外はお客にやらせるというなんていう効率のいい商売なんだと感心しました。

f:id:yurimaripapa:20190817223230j:image

冷めるのを待たずに袋に入れてお昼ご飯を食べに行こう!ということでこの会場を後にしようと本館に渡った時…。

f:id:yurimaripapa:20190817223847j:image

階段に座り込む自己中さんたち。階段ゆずってくれませんでした。あんたの撮影を見たくもないし、占拠するなって思いました。でも、ここはもう吹っ切れてるレベルの施設なので、特にイライラもせず、呆れてました。

 

まとめ

お菓子の城はおかしな城のだった。

 

もう、行かないと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

初、レゴランドはガラガラ。快適!

大型の夏休みが異動などで上手く取れず、同居してる両親とほぼ入れ替えのように我が家も夏休み。妻が東海地方出身なので、そっち方面へ。

 

最近、蕁麻疹の出た蓼科といい、お出かけが台風に当たります。ちょうど昨日車で異動だったのですが、そこまでひどい雨に当たららこともなく、昼前には名古屋入り。昨日の夜は、風、雨が雨戸にあたる音で娘たちは、怖いと行っていましたがすぐにグッスリ。

朝起きると、風は強かったですが予報通り徐々に天気は回復。私たちも予定通りにレゴランドへ行きました。

f:id:yurimaripapa:20190816180016j:image

いつも、行っているディズニーランドをベースに考えているので、昨晩から10時開場にゆっくり目だねなどと妻と話していました。

中に入ると、アトラクションが全体的に低学年向け。ちょうど、8歳、4歳にはぴったりです。

都内のちょっとした遊園地、井の頭公園の乗り物を綺麗にした感じというのでしょうか?

でも、すごい空いてるんです。こんな感じです。

f:id:yurimaripapa:20190816180318j:image

この乗り物だけじゃないの?と思うと思いますがほとんどの乗り物こんな感じです。

f:id:yurimaripapa:20190816180407j:image

まさしく、乗りたいものに乗れるという環境です。園内の表記やスタッフさんも親切ですし。意外と快適でした。ちょっとだけ不満を言うと駐車場にどうやっていれればいいのかの看板が少なくて少しだけ分かりにくかったかなということくらいです。

その他に、長女が初めに気づいたことなんですが、お昼ご飯を食べたところのストローが紙ストローだったんです。レゴも海洋プラスチックの問題に取り組んでいる企業です。

f:id:yurimaripapa:20190816180808j:image

長女は、そのレストランでスプーンが使い捨てだったのが少しだけ残念だったと言ってました。全体的には、入場料は割高ですが、子供向けのアトラクションが中心でディズニーランドみたいにインスタに命をかけている人達もいなくて快適でした。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ペット2を観て思ったこと

先日の三連休の最終日にららぽーと豊洲へ映画を観に行きました。尋常じゃないくらいにキッザニアの列が長くてびっくりしました。

でも、もっとびっくりしたのは、ポップコーン売り場の列です。持ち込みはここで購入したもの以外は持ち込めないので、飲み物とか、軽食はここで買わないといけないのです。

私たちは、上映開始15分前に着きましたが、勝手がよくわからず、上映開始時間に席に着きました。そうしたら、妻が「番宣とかやってるから。GO!」の一言。

ポップコーン売り場の列に並びます。列はなかなか進まず…。15時45分上映開始だったのですが、16時5分。妻から「本編始まります」のLINE。まだ買えてません。というか、半分くらいです。このタイミングで何かの上映開始時間と被っていたので何人かの離脱が…。

結局買えたのは、並び始めて35分後の16時20分ごろでした。本編分かるか不安でしたがなんとなく分かりました。

f:id:yurimaripapa:20190815213117j:image

ここからは、観た私の感想です。

観てない人などは読まない方が…。

 

始めてペットを観たのですが、ディズニーやピクサー作品に比べて、薄っぺらいなというイメージを受けました。ピクサー作品だと、一生懸命にメモりたい言葉が多いのですが、私の中でピンときた言葉というシーンは、今回は「逃げ出すのか?立ち向かうのか?」でした。

でも、この場面では私の中では答えが出ていて。あとで知ったのですが番宣にあるシーンらしいです。

うーん。ピクサーやディズニー映画の方が「夢・希望・愛・勇気」をうまく使ってききます。時にはねじれ過ぎているほど。

今回のペット2は、

挑戦することは何事にも大事。

時には失敗することもある。

でも、その失敗から得ることもある。

その挑戦することに、立ち向かうのか?逃げるのか?は自分の選択であるってことを言いたかったというストレートな作品でした。

子供たちは気づいてる様子もなく、長女は観た早々に、こんなコメントを。

「トイストーリー4の方が楽しかったな。フォーキーの仕草とか。トイストーリー4、もう一度観たい。」とのことでした。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

小2長女の自由研究のテーマ「マイクロプラスチック」!! どうするんだ俺?

8月も半ばに差し掛かってきましたね。私は期限ギリギリ派なんですが、妻がきっちりスケジュールを意識するタイプなので、長女の夏休みの宿題は自由研究を残すのみ。我が娘ながら「はやっ」って思ってしまいます。そんな彼女が夏休みの自由研究に選んだテーマが凄いのでご紹介します。

テーマは「マイクロプラスチック」 

f:id:yurimaripapa:20190813132257j:plain

被害にあったウミガメの動画見たことありますか?

小学2年生ですよ?私が子供のころは・・・。小学4年生で東急ハンズで買ってきた賽銭箱を組み立てて持っていった記憶があるくらいで、小学2年生の私の思い出は・・・あっ、娘にも話しているんですが「避難訓練の時にう○こもらした」くらいです。あの時の校舎のトイレの中で担任の先生と校庭に響くスピーカーの音を聞いたのを思い出します。話は脱線しましたが、こういった漠然としてテーマ担当は私の役割で、なんとなく展開案の骨子までは長女と娘で展開しているとのこです。

このテーマを選んだきっかけは?

このテーマを選んだきっかけというか、背景は新聞の1枚の写真を去年見つけたことでした。その写真は海外の写真で撮られた白鳥の親子の写真で、巣をゴミを使って作っていた写真です。その写真を見て、彼女が当時作ったポスターはこちら。過去紹介していました。小学1年生で学校に慣れず、行きたくなかった当時に私も休んで、好きなだけ遊んでいた時のことです。 

www.yurimaripapa.club

 もともと動物が好きで、新聞に動物の写真が載っているとスクラップをしていました。実際に動物を触るとなるとビビってしまうタイプなんですが・・・。

その後にゴミについての興味や会話が多くなり、最近ではG7やG20などでも話題になり、よく新聞では日曜日とかに入っている図が付いている図解のようなものでも、生き物がいる関係でよく目にしていましたが、このテーマを自由研究にするとは・・・。 

 展開のベースは身近な視点とこれからの取組み

テーマを決めてなんとなくのベースは妻と長女で出来ています。私達に住む街に流れいてる川でもゴミが多いのを見たらしい。身近なところに落ちているゴミが海に流れて行って、気軽いポイ捨てによって多くの生き物を危険にさらしている・・・。みたいな。

でも、正直小学2年生には難しいですよ・・・。さらには何を研究して何を報告するのか?まずは、展開案を紹介します。

【きっかけ】

新聞でゴミを使って巣を作る白鳥の親子の写真をみる。
→新聞で海の生き物がプラスチックのゴミで死んでいるという記事を見る。

本当はマイクロプラスチックの問題のきっかけとなったウミガメの鼻に詰まったストローの動画を見せるというのも一つの手段ではあるのですが、本当に痛々しいので我が家ではやめておきます。でも、事実としては起きている「現実」なので大人の人は見たほうがいいと思います。これによって、なぜこのテーマに取り組まないといけないのかが大人だから理解できると思います。

【背景】

日本人はプラスチックのゴミを一人あたり世界で2番目に多く出している現状。
プラスチックは軽くて便利だけど、分解されるまで400年、釣り糸とかの場合は600年かかる。プラスチックは便利だけど、私達の「便利」の裏側で多くの生き物が苦しむことになっている。

【現状】

身近なところにゴミが捨てられている。
川は海につながっている。→だから私達も街なかでゴミを捨ててはいけない。

東京都では、隅田川でのゴミ拾いと船でしている。月曜日から土曜日まで。
時には1日で1トンものゴミを拾うらしい。
1トンは長女の40人分の重さ。→クラスのみんなの体重くらい。これを毎日拾っているけど、海に流れてしまう。

【今後私達にできること】

私達ができることはなんだろう。
私達ができること。
会社がやっている取り組み。
→紙ストローの導入や商品の原材料の改良など・・・。

調べてみて分かったこと

 それは、環境問題についてのエントリーのレベルが高いこと。正直、身近に感じている悪いことや不思議について調べようと思ってもなかなかふらっと接する機会が少ないなと感じました。
今回、長女は「誰かにお話を聞きたい」と話していましたが、私の住んでいる自治体はありきたりの情報だけで特に更新している感じもなく・・・。どうせ、行っても暇そうにしているおじさんが相手にしてくれることはないだろう・・・。期待感ゼロ。

大手企業についても、当たり前ですが、自社HPに取り組みを紹介している程度。紙製のストローの工場見学なども探しましたがありませんでした。

日本財団などの助成事業でのイベントなどもありましたが、日程とテーマがバシッと会っているものが少なく・・・。政府の環境省のホームページは企業や団体での事例紹介は実施しているものの、個人向けにはSNSを活用したプラスチック・スマートのハッシュタグキャンペーンだけでした。これでは、未来を支える子どもたちが身近な問題だと気づかないのかなと・・・。

今回は子供の自由研究を通じて、社会に足りないものに気づきました。どこかで休んで自由研究を長女と完成させます!!

でも、こんな素晴らしいサイトに出会いました。

そのサイトのタイトルは「プラなし生活」です。

https://lessplasticlife.com/

海洋学者・博士と元技術職で今はプラなし生活を実施している主婦の二人で作っているサイトとのことです。メディア掲載事例では、通称「クロ現」のNHKさんのクローズアップ現代で取り上げられているとのことです。やっぱここのスタッフは優秀だな〜と思いました・・・。新聞と使った生ゴミ入れとかなるほど〜って関心しました!!

私も、みなさんも、今日から少しずづでもいいから環境問題に取り組んで行きましょう!!

お盆ですが、仕事しないと。笑

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村