ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、7歳と4歳の娘がいます。

昨晩からの病状の変化

本来ならば、胃カメラを受ける1時間前です。

 

今頃、内視鏡クリニックに電話をして、本日受けますと連絡をする時間です。胃カメラの本来予約は来週の月曜日。しかし、やるなら早い方がいいと、せかされながら、今日の午前中は空いているからと言われ、早めの胃カメラ受診がいいのかなと思っていました。

 

しかし、夜に痛みがどんどん下腹部に降りてきて、明らかに痛いのは胃ではないだろうと思うようになりました。そこで、早速、先ほど昔からお世話になっている消化器内科に行ってきました。

 

超音波検査をしたところ、胃ではなく大腸の炎症で、この程度だとカメラよりも一旦様子を見たほうがいいとのこと。また、一般的に熱が出て、胃腸風邪と言われるレベルよりもちょっとひどいのかな?と…。

 

過去、そこでは大腸カメラをやっているのでなんとなく信頼出来る先生に言われたので一安心です。

 

実は昨日の内視鏡クリニック受診を会社のメンバーに話したところ、

私:「いきなり、胃カメラって言われたけど、ひどいよな。採血されたし、結構払ったんだよ」

 

同僚:「内視鏡クリニックだから、内視鏡がメインでしょ。」

 

確かにそうだな思ってました。

とはいえ、一安心です。