ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、8歳と5歳の娘がいます。

決戦は金曜日 妻の天敵が緊急来襲

珍しく早く帰ってきて、9時には娘たちと、一緒にベットへ。それによりへんな時間に目が覚めている私。

今日はなぜ早く帰ってきたかというと、妻の天敵である、私の妹が急遽娘を2人連れ泊まりに来ることが決まったからです。

告げられたのは金曜日の朝。私の母から。それをつけた妻はため息の連発です。心の中では舌打ちでもしているはずなのに…。

その姿を見て、朝に心に決めました。今日は早く帰ろうと。先日から鼻水が出始めた2人を耳鼻科に連れて行けるタイミングには。

f:id:yurimaripapa:20190126043146j:image

無事に耳鼻科に連れて行ける時間に帰宅。その後、夕食も。ダブルキッチン、リビングの我が家。両親のリビングには既に天敵が来襲。娘たちは、妻の心情は理解できることもなく、仲良く遊びます。私は両親側の食卓に揚げ物があったので、少し分けてもらいに行くと。

心穏やかではない妻から

「お前、私が何も作ってないように思われるだろう」

こんな、一言が。

 

ただ、早く帰ればいいという問題ではなかったと改めて実感した日でした。眠いのに眠れない。

 

妹よ。旦那が飲み会だからと、毎回母親に片道1時間かけて迎えに来てもらって、うちに泊まるのは…。なんとかならないのか?

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村