ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、7歳と4歳の娘がいます。

引渡しから8ヶ月 トイレの詰り2回目

日曜日、体調の悪い中、妻から「パパ〜、大変。」という声が。なにかあった時でも必要とされることに生きがいを感じます。

今週の日曜日、引渡しから8ヶ月間で2回目の1階のトイレが詰りました。
そこで我が家が取った方法とミサワホームさんの対応を紹介します。

 

火災保険のサービス→ミサワホームへ連絡

2階のトイレもあるので大丈夫なのですが、壊れてたままも嫌なので早く修理したいなと思っていました。父は名前はわかりませんが、シュポシュポやるやつを買ってこよう!とのことでしたが、私は火災保険のサービスに30分以内の修理対応は無料ということを知っていました。

 

ですので、家についているあいおいニッセイ同和損保の保険証券を出し電話。
北海道の地震の関係かで繋がりにくいのかなと思いましたが、すぐに繋がりました。

電話したのが10時ごろでしたが、業者が見つかりましたと折返し連絡あったのが5分程度、業者さんは11時30分ごろには着くとのことでした。

愛犬の体調不良と重なり、父が対応しましたが、直ぐに終わってお金はかからなかったとのことでした。

 

火災保険と並行してミサワホームのお客様センターへ連絡しました。

ミサワームのお客様センターについて

これで2回目の連絡ですが、1回目については本当にどうでもいいことだったような・・・。ここのコールセンターは本当に対応がきっちりしているんです。

f:id:yurimaripapa:20190226163506j:image
今まで、何社かコールセンターやカスタマーセンターに連絡したことがある中でも一番対応がいいです。

 

ミサワホームで建ててよかったなと思っていますが、更に印象は良くなりました。建てる前には絶対にわからないポイントですが、本当に素晴らしいです。

 

話は少しそれましたが、火災保険の方で業者を手配していることを伝えると、とはいえ、引渡し8ヶ月で2回とのことでしたので、一度ミサワホーム手配の業者さんで一度きっちりと点検してくれるとのことです。

 

今回の詰りについて火災保険の業者さんの見解

父が立ち会ったのですが、一瞬で直ったらしく、電話で話したところ、トイレットペーパー詰りでは?とのこと。
最近では、節水型が増えているので、流すレバーの小を使うと意外とトイレットペーパー詰りになりやすいのでは?という見解でした。

 

昨日、そのような見解をミサワホームのアフターサービス担当者にも共有するも、再度ミサワホームからの手配で点検に入らせてくださいとのことでした。

 

早速、明日検査が入ります。

何もないといいんだけどな。

  

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村