ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、8歳と5歳の娘がいます。

4歳次女「パパ、あのキスは忘れて」

先日ご紹介した次女のファーストキス?事件。

 

www.yurimaripapa.club

 

 

昨日、2人でベットで先に寝る時の会話で次女と話していると…。

f:id:yurimaripapa:20190704084817j:image

いきなり、

「パパ、あのゆう●君とのキスは忘れて」

 

不倫関係に落ちちゃった子の会話みたいです。

 

「なんで?」

「あれは、口と口ではなく、鼻と鼻だった。」

 

「鼻と鼻だったから、キスじゃないってこと?」

「そう。でも、ゆう●君が誘ってくるからしちゃった」

 

なんという、大人の会話でしょうか?

いつも、お尻探偵のテーマ曲やパプリカなどを子供独特のかわいい声で歌う次女がこんなことを。そして、誘われてキスをしてしまったことへの後悔なのか?

その会話の前には、こんな話をしていた。

誰と遊んだのか?お昼寝は誰のとなり?

 

実は、次女はいつもキス相手のゆう●君ととなりに寝ている。

「手をつないで寝たりするの?」

と聞くといきなり、顔を近づけてきて、

「こういうふうにしてとか?」とかなり顔を近づけてくるので、

「まーちゃん、それだとお昼寝できなくない?」

「こういうのはしていないよ。でも、ゆう●君、足触ってくるんだ〜」

などと少し照れながら話します。

 

「パパのことは好きだけど、結婚できないでしょ。」

という一人前の回答も話してきます。 

 

「じゃあ、ゆう●君と結婚するの?」

「たぶんね。」という会話をしながらも、照れているいます。

 

たぶん、あんまり聞いてほしくないんだろうなと思い、私もあのキスを忘れることにします。長女とは全然違うタイプだなと思いながらも、いつまでこんな話が出来るんだろうと思ってしまった昨夜でした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村