ゆりまりパパの家ブログ

子どもの話、ミサワホーム蔵のある家の二世帯住宅や日常生活などの話をします。都内在住、8歳と5歳の娘がいます。

浅草今半事件

みなさん、こんばんは!

今日も酔っ払いのゆりまりぱぱです。

 

先日、非常にショッキングというか、しょうがないのかなとでも…っていう事件がおきました。

題して浅草今半事件です。

 

仲良かった小学校の後輩が結婚をしました。結婚式に、関係がよく書いてありますが、大抵は「会社同僚」とか「大学時代友人」とかですね。私一人、「小学校先輩」でした。

 

でも、その後輩には婚約が決まってからおごりまくっていました。夫婦ともに。

 

1番多い金額は叙々苑。その他、ちょいちょい飲みを。

 

そんな夫婦の結婚式にも参列し、少しすると仕事中に見知らぬ電話が。出ると今半です。

「〇〇さんからのご依頼でお肉を…」

いつ着が受け取れるのかの確認でした。その前に電話番号教えてってことのLINEがあって…。すぐかかってきたので、ビックリです。

 

商品を受け取り、中身を見ると霜降りのお肉がびっしり。これは、1.5万コースだろうなと。思うくらい。

 

ありがとうの連絡をすると「いっぱいお祝いしてもらったのでお礼です」と…。

 

妻はその贈り物をみて、どんだけあがってるんだよ、と呆れ顔。うーん。と思ってました。

 

でも、休日出勤で汗だくの夜、頂いてますのLINEが。両親と娘、妻がニコニコ笑っています。いい食卓だなと思っていました。写真を見てもお肉は写っていませんでした。

 

でも、家に帰ると抜け殻というか、蓋が。

f:id:yurimaripapa:20190830235911j:image

一口も食べれませんでした。

翌日、母と話をすると、ちょっと色とか匂いとか、ギリギリのタイミングだったと。絶対に口裏合わせをしてると思いましたが、いつも妻には頭上がらないので、感謝の合掌です。

 

にほんブログ村 子育てブログへ